雨が降る中ですが、まるたま市へ出店しました。
今回は、てんりゅう柄を作家さんたちに提供しました。どんな商品になったのか?それをプロモーションするためです。

約15名の方々に提供しました。
おかげで、会場のあちこちに「てんりゅう柄」を見ることができました。作家さんたちの意見を直接に聞くことができ、有意義な一日になりました。

さて、このブース。カウンターは、先日の遠州バザールの「天竜の山とカカワリのきっかけをつくる」ブースで使った材を再構築したものです。もちろん天竜杉です。香りもしっかり残っています。

これからの展開のヒントとなる一日でした。